仮想通貨をハック(攻略)するサイトです。最新ニュース、ICO、トレード情報を提供します。

マイニングとは?仮想通貨を裏で支えるマイナーの存在

   

どうも、クリプトハッカーです。

ラインでも情報配信しています。

ここでは、最近よく耳にするようになったマイニングについて解説しています。

仮想通貨の世界でよく使われている「マイニング」は、元々は「鉱山から金を採掘する」という意味です。

もちろん、実際に金を採掘するわけではなく、この世界でのマイニングは、ビットコインなど「仮想通貨を使用した決済システムを不正なく進める作業」の事を指す言葉になります。

身近なところでいうと、「送金する際に、不正なく送金ができるか?」を計算する仕組みです。

また、このマイニングという作業は、基本的に誰でも参加できるようになっており、ブロックチェーン上のブロックを作る事や、他の参加者の作ったブロックの検証などが主な作業です。

マイニングはどういうところで使われるか

通常の実態を持った通貨の場合、例えば銀行などで振り込みをした際にはその取引が正常に行われているかどうかを確認するのは銀行が行い、さらに銀行はその取引履歴を通帳に記載してくれます。

しかし、ビットコインにはその様なチェックを行う機関が存在していないので、ブロックチェーンでも紹介したようにビットコインを利用している参加者が、監視や取引帳に取引履歴を書き込む必要があります。そして、その取引内容の確認作業が「マイニング」と呼ばれるようになっており、基本的には不正な取引など防ぐ為の仕事です。

なお、マイニング作業で報酬を受け取る事ができるのは、最も早く計算によりブロックを承認したマイナーのみになっています。その承認したブロックの最初の取引データには「新たなビットコインが作られ、ブロックを最初に作ったマイナー(マイニングをした人)に送った」という情報が残されます。

そうする事で、このブロックが他のマイナーに承認されると「新たなビットコインが誕生した事」と「そのブロックを作ったマイナーが新たなビットコインを所有した」という2点が正式に承認されます。

マイニングの具体的実行方法

では実際にどのようにマイニングが行われるのかと言うと、マイニングは「ブロックチェーン」に健全な取引履歴が書かれる事を意味していますがそれはパソコン上の演算で行われ、簡単に説明すると新たなブロックが生成されそれを既存のデータと繋ぐためのカギとなる数値を見つける事になります。

技術的な説明は省略しますが分かりやすく言うならば先着一名様に賞金が出る計算問題のような物で、とにかく一番最初に正解の値を導き出した人物に新たなコインが付与される事から高性能のコンピューターが必要にります。これは違う記事で説明しますがビットコインは最低でも高性能のコンピューターと莫大な消費電力という二つの問題をクリアしないと参加する事は難しいです。

また、ブロックチェーンはブロックを作成できるのが10分に1回(10分に1度の取引)というルールが定められているので、ブロック作成できるのも10分に1名となり、実際のマイニング作業では多くのマイナーの方が10分ごとに我先にとブロックを生成しようとしています。

マイニングのメリット

マイニングと似たような作業を行う銀行の場合は、当然銀行員に給料という形で対価を与えて管理させますが、一方でマイニングでは誰かから給料をもらう仕組みにはなっていません。

では、なぜ多くの方がマイニングを競っているかと言うと、それはブロック生成に成功した場合には、まだ流通していない分のコインを獲得できるためです。この時に付与されるビットコインは2種類に分かれ、生成したブロックに埋め込んだ取引の手数料と新規発行のビットコインがもらえます。

マイニングをするには?

マイニングには主に「ASIC」と「GPU」の2種類あります。ASICというのが、マイニングをする専用の機会で、GPUよりもパワーがあり、発掘量(報酬)が多くなります。一方、GPUは、ASICに比べるとパワーが劣り、発掘量が少ないです。

ただし、GPUにもメリットがあり、マイニングする通貨を切り替えられます。例えば、ETHを掘っていたけど、XEMに切り替えることが可能です。一方、ASICは特定の通貨を専門に掘るため、DASHならダッシュしか掘れません。

最近クラウドマイニングというサービスも出てきていますが、これは業者が機械を揃え、利用ユーザーで報酬をシェアするサービスです。

マイニング機はどこで手に入れる?

実は、マイニングはAmazonで販売しています。マイニングの価格は、日々変動しており、50〜60万ほどで購入できます。※私は、マイニング機を直ルートで安く手に入れることができるため、もし欲しい方がいたら連絡いただければご案内させていただきます。

まとめ

仮想通貨は、マインイグあってこそ成り立つもので、マインイグがされなくなると、送金が一切できなくなります。そして、マイニングはマイナーと呼ばれる人たちが行っており、マイナーは報酬として通貨を受け取ることができます。

報酬をもらえるため、中国がこぞってマイニングを行っておりますが、一個人でも行うことができます。その場合は、マイニング機の金額、電気代、場所代など、投資の費用対効果を考えて、行うかどうか決めましょう。

           
 
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です