仮想通貨をハック(攻略)するサイトです。最新ニュース、ICO、トレード情報を提供します。

ビットフライヤー登録方法と使い方

   

どうも、クリプトハッカーです。

ラインでも情報配信しています。

イーサリアム(Ethereum)ライトコイン(litecoin)ビットコイン(bitcoin)など様々な通貨が仕える取引所bitFlyer(ビットフライヤー)

日本の取引所であるため、サイトの文章やサポートも日本語なのがとても嬉しく、取引手数料も安いです!

2014年1月と取引所の中では新しい方ですが、公式サイトには堂々ビットコイン取引量1位と書いている急成長中の取引所です。

初心者から上級者まで幅広く使えるため、迷ったらビットフライヤーを作っておけば問題ありません。

誰でも簡単に出来る登録方法!

初めて僕がビットフライヤーを登録した時何も迷わず登録することができましたが、「ちょっと難しいので具体的にやり方教えていただけませんか?」というご連絡もいただいたので写真付きで解説していきますので、登録しながらこのサイトの写真と見比べながら操作していただければと思います。


1.まずは「ビットフライヤー」とgoogleで検索した後、赤い枠で囲っているビットフライヤーを押してください。


2.緑の枠で囲っているメールアドレス、パスワードを入力してアカウント作成という方法もありますが、赤い枠「googleで作成」がオススメです。

細かい手続きなしでgoogleアカウントがあればすぐ作成することができるからです。
今回は僕のオススメのgoogleアカウントを使って登録する方法で説明したいと思います。


3.使いたいgoogleアカウントを選んでください。


4.赤い枠で囲っているところにチェック欄が4つありますので、利用規約などを読んでから全てチェックマークを入れて、舌の青い四角の「bitFlyerをはじめる」を押してください。


5.赤い枠で囲っている「まずは取引時確認の入力からはじめる」を押してください。


6.必要事項を記入した後、赤い枠で囲っている「登録情報を確認する」を押してください。


7.記入した個人情報の確認がありますので間違いなければ赤い枠で囲っている「ご本人情報を登録する」を押してください。


8.そうすると下記のような小さいページが出てくるので、赤い枠で囲っている「続けて本人確認資料を提出をする」を押してください。


9.赤い枠で囲われた「書類の種類を選択する」を押してください。

運転免許証、保険証、保険証、住民票の写しなど12種類の中から選択が可能です。


書類の種類を選択するとこのような画面になります。(今回は運転免許証で説明)
赤色で囲われている「画像ファイルを選択する」を押し表面、裏面両方画像を提出しましょう。

その後は緑の枠で囲われている「ご本人確認資料を提出する」を押してください。


10.赤い枠の「続けて取引目的などを確認する」を押してください。


11.あなたの当てはまっている情報を選択肢、赤い枠で囲われている「入力する」を押してください。


12.赤い枠で囲われている「続けて銀行口座を登録する」を押してください。


13.あなたの口座情報を入力した後赤い枠で囲われている「登録情報を確認する」を押してください。


14.次のような画面になるので赤い枠で囲われた「銀行口座を登録する」を押します。


15.お疲れ様でしたこれで口座の準備が完了しました!

           
 
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です