仮想通貨をハック(攻略)するサイトです。最新ニュース、ICO、トレード情報を提供します。

ビタリック・ブテリン、イーサリアム開発に専念するため中国拠点 ベンチャーキャピタル から脱退

   

どうも、クリプトハッカーです。

ラインでも情報配信しています。

イーサリアム の共同設立者であるビタリック・ブテリンは、イーサリアム の開発に集中するため、中国に本拠を置くベンチャーキャピタルのフェンブシキャピタルを退社したとアメリカのブログサイト、テッククランチは伝えています。

イーサリアムにフォーカスする

ブリテン氏は、ブロックチェーンと暗号通貨部門で最も活動的な投資家の1人であるフェンブシキャピタルのゼネラルパートナーとしての役職を辞退したと発表しました。
同氏は、もはや常勤パートナーとしての役割を果たさないと指摘しましたが、顧問として留まることになります。

※ブロックチェーンとはネットワークへの参加者間で共有・管理する取引台帳

ブリテン氏は、テッククランチとのインタビューの中で、暗号通貨市場はユーザーとその評価において急激な増加を示していますが、ブロックチェーンの実用性は、トランザクション料金やスケーラビリティの問題が残っていることを強調しています。

ブリテン氏は、イーサリアムの需要の高まりとグローバルなイーサリアム コミュニティからの高い期待に応えるために、イーサリアム ブロックチェーンネットワークの開発に焦点を当て、分散アプリケーションのより良いエコシステムを提供するスケーラビリティ問題の解決に専念すると説明しました。

少なくともイーサリアムの領域内で私が最も強調し、期待するのは、2018年が行動の年になるということです。
過去4年間に緻密に作業した、洗練されたスケーラビリティ、プラズマ、ステークホルダー、プライバシーに関するアイディアのすべてが、最終的な実現化に向かうでしょう。

テストネット上で、場合によっては公衆メインネット上でさえも、非常に成熟した完成形として、取り扱われるようになるでしょう。

※プラズマとはイーサリアムの送金遅延問題の解決案
※ステークホルダーとは企業活動に関する利害関係者のこと

ブテリンの声明では、仮想通貨オーガー共同創立者のジョーイ・クリュッグ氏を含む暗号通貨部門の取引の安全性確保のための専門家たちの意見として、イーサリアム ネットワークのための処理能力を拡張するための解決策、スケーリングソリューションに取り組む開発者が不足していると伝えています。

※スケーリングソリューションとは装置やソフトウェア、システムなどの性能や処理能力を、要求される処理量に合わせて増強したり縮減したりすることをスケーリングといいますが、それを使った解決法

クリプトキティーズ、イーサデルタ、ゼロエックスなどの分散型アプリケーションの人気が高まっているため、イーサリアム ネットワークは混雑し、接続速度が低下しています。
イーサリアム ネットワークは、すでにグローバル市場のすべてのブロックチェーンよりも多くの取り扱い処理をしています。

スケーラビリティ(送金遅延)の課題

ビットコインをはじめとした仮想通貨には、アドレスやトランザクションを確認するためのエクスプローラーが用意されています。
イーサリアム のエクスプローラーであるEtherscanによると、イーサリアム ネットワークは毎日120万回の取り扱い処理をしています。これは、ビットコインの1日の取り扱い量の4倍以上です。

しかし、バンクエックスの開発者が説明したように、最近になってビタリック・ブテリンとジョセフ・プーンはプラズマと相互接続されたブロックチェーンを使用してメインのイーサリアムブロックチェーンネットワークの混雑を減らす実用的なスケーリングソリューションを導入しました。

クリプトキティーズのようなアプリによって、イーサリアムネットワークを数千万という大規模な情報処理を定期的に実行しています。

ゼロエックスなどの一部の分散アプリケーションでは、注文や取引をオフチェーンで実行するためのオフチェーンソリューションがあり、多数の情報処理を1つのトランザクションで一括処理し、メインのイーサリアム ネットワークに拡散します。

それでもなお、大多数のアプリケーションでは、イーサリアムネットワークの混雑を減らす革新的な解決策はまだありません。

このようにクリュッグ氏 は、イーサリアムの利用増加に対する機能拡張解決に取り組む開発者はエコシステムにとって極めて重要であり、イーサリアムにおけるオープンソースコードベースに貢献する開発者の増員の必要性を強調しました。

※オープンソースコードベース とはコンピュータプログラムである文字列(テキスト、テキストファイル)であるソースコードの公開

イーサリアムは、シャーディング、プルーフオブステーク、プラズマなどの問題について、より多くの開発者を必要としています。

※シャーディングとは,データを複数のサーバに分散させる機能
※プルーフオブステークとは  暗号通貨のブロックチェーンネットワークによる分散型コンセンサスの達成を目的とするアルゴリズムの一種

もっと組織的に監督指導するリーダーも必要であり、またそれを支援するためのより多くのオペレーション担当者を雇う必要があり可読性と生産性が高く、イーサリアム バーチャルコードに翻訳するためのコンパイラが開発されています。それがプログラミング言語Solidityですが、事実、Solidityは正式に監査されています。

イーサリアムは、上記の3つ全ての難題に取り組むおよそ10人の開発者と共に、100倍以上の影響力を持つようになるでしょう。

参考記事

Vitalik Buterin Leaves China-Based VC to Focus on Ethereum Development

https://www.ccn.com/vitalik-buterin-leaves-china-based-vc-focus-ethereum-development/

           
 
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です